晩秋の展示会

佐藤陽一さんとの年に1度の2人展。今年は長岡の佐藤さんの自宅ギャラリーで始まりました。

作品点数が少なくて申し訳ないですが、なんとか21回目も開催に至りうれしいことです。

お近くの方は是非お出かけください。

 

 

 

加えまして春に六本木で開催されたテレビ朝日の「デザインコード展」が大阪で開催されます。

詳しくはこちらから。

 


信毎選賞

「松本クラフト推進協会」が信毎文化事業財団より第21回信毎選賞をいただけることとなりました。文化、スポーツ、社会活動などで業績を上げ、将来なお一層の活躍が期待される個人、団体を顕彰するものだそうです。

個人作家の交流と応援のつもりで続けてきたイベントが、地域の活性化に繋がるようになり、さらにこうした評価をいただけることになるとは、スタート当初は思いもしませんでした。

協会は今までも、松本市文化芸術表彰功労賞や信州ブランドアワード長野県知事賞などいただいて参りましたが、副賞が付くのは初めてで事務方スタッフは大喜びです(笑)。

関係者はじめ我々の活動を応援していただいている全ての方に感謝いたします。ありがとうございました。


自遊石カレンダー2017

秋の声が聞こえ始めましたが、早くも来年の自遊石カレンダーができました。

10月からiichiでの販売を予定してますが、自遊石PLUSでは先行販売しております。

表紙も含め15枚の作品写真がお楽しみいただけます。価格は500円。発送希望の方は別途送料が掛かります。

 


新作グッズできました

自遊石オリジナルグッズとしてノートが2種類できました。JIYUSEKI NOTEの中身は真っ白な無地のノートで60ページ。どこかで見たことのある学習帳は絵日記になっていて20ページです。

どちらも自遊石PLUSにて販売始めました。無地ノート200円。絵日記250円です。

ちなみに学習帳の裏もしっかりパロディー仕様となっております。


掲載案内

お盆も過ぎて、オリンピックでまだまだ暑い日本ですが、石屋業界は冷え切ってます。石屋と言っても墓石に限っての話ではありますがね。

「墓じまい」とか、「終活」とかマスコミは適当に報道してくれますが、いい迷惑です。断捨離がブームになって以降身の回りのモノを排除していくようになりましたが、信仰とか先祖崇拝とかはもちろん、人付き合いや家族関係までめんどくさくて排除したがってる人が増えた気がします。いつでも関係を断ち切れる、SNSやメールやラインでしかコミュニケーションが取れない時代なのかと怖くなります。

怖いと言えば、国文学者の田中貴子さんが、日本経済新聞で10回にわたって「あやしいもの」を連載しています。

9回目の本日、私の「口の堅い奴ら」を取り上げていただきました。確かにあやしいかも。

 

また昨日は、マンションライフの情報新聞月刊ウェンディで私の駄文が掲載されました。

こちらのサイトからも見ることができます。

https://www.wendy-net.com/wendy/original/

JUGEMテーマ:アート・デザイン



Galerie Knud Grothe(Denmark)

Galerie Knud Grothe(Denmark)

Welcome to the Summer Exhibition

OPENING Saturday, 9 July 11 to 15

昨年お世話になったデンマークのギャラリーKnud Grotheでの夏のグループ展が今週末から始まります。私も昨年とは違う作品2点以上と言われなんとか間に合わせ参加してます。お近くの方、ご旅行の方はお立ち寄りください。

 

 

 

 


山形散歩

東北芸術工科大学で、クラフトフェアについてしゃべってくれと古い友人に言われ、若いエネルギーに触れられるかもと、いそいそと山形市まで出かけた。待ち合わせ時間まで結構ある。駅のコンコースで売ってたサクランボを見て、なんの情報も調べず来てしまったことに気づく。とりあえずラーメン屋に入り山形オリジナルだという冷やしラーメンを食べつつ悩む。店の前にある贅沢な鋳物の案内板の、その割にわずかしか書かれていない情報を頼りに歩き始めた。



神社で授業の成功を祈願しつつ、ちょっとプリミティブな顔の狛犬に挨拶。

霞城(かじょう)と呼ばれる山形城跡。松本城より若い時代のノミ跡の多い石垣。きれい。

やっぱり猫はいて。

美術館でなかなかの印象派コレクション見て、小学生であふれていた博物館も時間差で静かに見学。そのすぐ横にはジブリ映画に出てきそうな済生館。

待ち合わせの「文翔館」まで行こうと信号待ちしてたタクシーをつかまえ信州の話などしながら到着。降り際に「仕事仕舞いで天童まで帰る途中だったからお代はいいよ」と言われ、それはマズいですとか言いつつ甘えてしまい、山形が一気に好きになる。

少し降り始めたので近くの古本屋みたいなカフェで雨宿り。隣の席でなにやら女子会してる年配のおば様方の山形弁に癒やされながらブレンドをいただき、持ち込みの推理小説を読み進めた頃、手を振る友の姿を見つけた。

情景図鑑2016


今年も「工芸の五月」に「情景図鑑」で参加いたします。
会場を彩るのは木工の花塚さんとフェルトの松島さんです。
爽やかに穏やかに流れる時間をお楽しみください。
5月14日〜22日まで
ギャラリー自遊石/松本市中央3-7-20 
JUGEMテーマ:アート・デザイン

 

こんな石屋になりました


数年前から考えていた店舗の改装が完成。ギャラリー兼、事務所としてオープンしました。
壁で仕切るくらいに思ってたんだけど、経年劣化の建物自体の直しからやんなくちゃ駄目だということで、雨漏りの工場も含め改修。
入り口の扉とか、まだいくつか足されるものもありますが、お蔭様でとても個性的な空間となりました。

設計は山田 健一郎さん。芸大の建築科出身なので後輩ではあるんですが、興味のアンテナが広い人でいろんな角度から提案して頂きワクワクしながら完成を待ちました。

室内には今のところ墓石の気配はまったく無く、そのせいか今までとは違う客層の方が気楽に扉を開けてくれます。

画集や石の本も並んでます。勝手に読んでいただいても結構です。奥の方で作業をしてたら気楽に声をかけてください。

教科書掲載


このたび平成28年度から使われる中学2・3年生用の美術の教科書に作品写真が掲載されました。作品は何年か前の「コーヒーブレイク」です。
出版社は日本文教出版なので長野県の中学校はだいたいこれかな。
様々な表現のひとつの作例として採用されました。美術なんて何やってもいいんだよと子どもたちに伝われば良いのですが。



 


伊藤石材店/自遊石Home-

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from jiyuseki. Make your own badge here.
Hirotoshi Ito

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< December 2016 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM