IN THE STONE

JUGEMテーマ:アート・デザイン

東京の中野ブロードウェイ4階にあるギャラリー「リトルハイ」にて6月14日から個展が始まります。24日までの10日間です。お近くの方はお出かけください。

会期中の18日、午後2時からJWAVEにて私のインタビューが流れるとか流れないとか。いろいろお楽しみに。

 


月末はフェア

工芸の五月も中盤を迎えました。そう言えばクラフトフェアのDMさえアップしてなかったので載せときます。

明後日14日には「松本市プラチナ大学」という市民講座みたいなところで、フェアや工芸の五月についての講義をしなければいけません。この写真もパワポ用に撮ったヤツです。

35年もやってるとひとつの地域文化として根付いてくれたように改めて感じます。ワープロで冊子の原稿を書いて連絡は電話か手紙の時代にスタート。年々参加希望者も増えて、65名の参加者が今では応募総数が1200人前後。来場者も自分だけの何かを探しに5万人も訪れるようになりました。ネットの時代になったからと言うけど、一番強いのは口コミだなと私は今でも思ってます。


桜回廊

少し膨らみかけた月がくっきりと見えた日曜日、恒例の花見にお城へ。

花冷えの外堀を巡る人の波は絶えず、スマホをかざす沢山の手が桜に伸びて、
それぞれの人々がまるで木の形態模写をしているようだ。

 

堀に浮かびあがる花の影は幻想的で、水の向こうからも桜を見ている気持ちになる。

 

いくつかのイベントを控えつまらない不安も抱えていたこの頃、少しだけ桜に背中を押してもらった。
 


館林美術館

ケースに入れて展示してもらってるのは6年ほど前に制作したMetal Ageです。

そして会場は群馬県立館林美術館。許可を頂いて撮影してます。

現在、「エキゾチック×モダン アールデコと異境への眼差し」という展覧会を開催中なんですが、同時開催の美術館のコレクション展示ということで、「近現代の彫刻 III」というのをやっております。一応私の作品も、こちらの美術館の所蔵品になってまして時々お披露目されてます。

大好きなフランソワ・ポンポンの「シロクマ」と同じ部屋で展示していただき恐縮至極でございます。


春待つオブジェ

県知事までインフルエンザになった信州です。私の方は、新年会が多い割にはなんとか今のところ乗り越えてきております。

雪の残る現場で墓誌を建てて来たりもしてますが、寒いし部屋の中で春に備えて作品を絶賛制作中です。定番モノも作りつつ、昨年から手を出し始めたドライフラワーとの組み合わせという、デリケートでとても展示会には出せそうもないモノも作ってます。このシリーズ、「Reborn」というタイトルで3つめです。先日来られた海外からのお客様から、ジブリの宮崎監督の世界のようだと言われました。確かにナウシカとかとテーマ近いかな。

もうすぐ立春。皆様インフルエンザには気をつけて春を待ちましょう。

 


豊楽

正月はかみさんの実家の下呂市で過ごし、戻れば年始回りやら組合の集りやらあって、本日から仕事始めでございます。

さてどんな年になるのやら、壁に信耕ヒロ子さんの猪を飾り気合いを入れております。6月と10月の個展、クラフトフェアも35周年。体力と気力は若い頃のようにはいかないけど、産みの苦しみを楽しみながら頑張って行きましょう。

皆様にとっても良い一年になりますように。


仕事納め

Specially prepared New Year's dish and a round rice-cake.(made of stone)

きのうは仕事納めでした。ギャラリーのテーブルの上もXmasから正月仕様にチェンジ。恒例の石の鏡餅とおせちセットです。

恒例と言えば正月2日から長野市の珈琲倶楽部 寛での個展がございます。

毎年ご挨拶展としてもう何年目なのかさえ覚えてませんがお世話になります。

常連様にご連絡です。ご存じかと思いますが、

ご母堂が体調不良と言うことで3日は休みとなりますのでお気を付けて下さい。


サンドブラスト

たまには石屋の仕事の話。サンドブラストは石塔に文字を彫るときに用いますが、絵画表現にも使えます。特に黒御影石など、磨いた状態と荒らした状態の明度差がある石ほど効果が上がります。こちらが最近手がけた例。

故人が野球に関係していたということで、花立て正面にグローブやバットをモチーフにした絵柄を彫ってみました。

 

 

出来るだけメリハリのある絵を心がけ下絵を描いて準備します。

石の表面にゴムシートを貼り、下絵をトレースし明るい部分から剥がして砂を吹き付け荒します。

これを繰り返し最後は全部剥がした状態で微調整します。

 

大変喜んで頂き良かったです。


褒賞

去る勤労感謝の日に、松本市より松本市技能功労者褒賞というものをいただきました。石屋やってると感謝状をいただく機会はありますがこういったモノは初めてで、年取ったんだなぁとつくづく感じております。

なにはともあれ、組合の諸先輩や仲間達にも心より御礼申し上げます。厳しい石材業界ではありますが頑張って行きましょう。


伊藤博敏+佐藤陽一展 2018

立冬を過ぎたとは思えない風の肌触りに気持ちまでのんびりしてしまうけど、来週からはそうはいかないよとテレビの気象予報士に脅かされている今日この頃、気がつけば9月からブログ更新していなかったなぁ。クラフトピクニックがあったり、来年に向けて幾つかのプロジェクトも始動しはじめたりと、何かしらネタはあったんですが早い話忙しすぎた。

さて、恒例の佐藤陽一さんとの二人展が長岡で月末からスタートします。

もう23年もやってるんです。年取るわけです。

新作を含め、たぶん10点は出せると思います。頑張ってます。

お近くの方はお出かけ下さい。



伊藤石材店/自遊石Home-

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from jiyuseki. Make your own badge here.
Hirotoshi Ito

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM