ブロードウェイデビュー


リトルハイでの個展、絶賛開催中です。
初日にお出かけいただいた皆様ありがとうございました。お会いできてうれしかったです。
この土日は在廊できませんのでごめんなさい。中野ブロードウェイという稀有な空間での展示のせいか、作品たちはいつもと違う衣を1枚纏ってる感じがします。私だけでしょうけど。
いくつか嫁入りの決まった作品もございますが、基本最終日まで展示してますので是非ご覧ください。

リトルハイ

工芸の五月も残すところあと少し。最後の2日は大変な賑わいが予想されます。
そんなこんなで6月の個展案内をしていませんでしたのでご案内。会場は東京、中野ブロードウェイにあるリトルハイ。期間はDMの通りです。
今回は先日の日テレ「スッキリ!」で紹介してもらったせいか、今までに無く勝手に宣伝してくれる方が多くて、ブログが一番遅いんじゃないか状態です。今日はヤフーニュースにまで載ってしまいました。
さてプレッシャーを感じながらもう少し作品増やします。

スッキリ!



Full of sphere / 「光放つ刻(とき)」
本日「スッキリ!」にてご紹介いただいたビー玉の作品です。制作途中からは撮影控えていただきましたが、ディティールまで結構手を入れてますのでかなりのアップにも耐えられます。
実物でご覧いただくとガラス玉にレンズの効果もあるので、実際彫った穴のサイズより深くまで彫りこんでいるように見えます。



春来たりなば

久しぶりにブログを更新。庭のフキノトウが膨らんできたり、池の鯉が顔を出すようになったりと、春も本格的なデビューに向けて身繕いを始めたようです。
近況報告として、2月にはパリのギャラリーに作品を送ったり、長野東急のイベントに参加したりしてました。3月になり、浅間温泉の「界 松本」での企画展示がスタートして、もうひとつ作品を納めさせてもらった金沢市の「東山 久りゅう」という工芸店が新幹線の開通に合わせて開店するそうです。お出かけの方は探してみてください。

初の膳

Stone Osechi 
Osechi ryori is specially prepared New Year’s food, beautifully arranged in lacquer boxes.

あけましておめでとうございます。
今年は松本で年を越し正月を迎えました。うっすら雪化粧した街がとても静か。寝ぼけ眼を詫びながら仏壇、神棚、水神様と手を合わせ、少しばかり燗酒を五臓に巡らせながら、御節をつまんでます。("注"写真の食えない御節料理は20代の頃のもの。正月にはとりあえずギャラリーに並んでます。)
さて、どんな1年になりますやら、皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。


石を纏う

New Years Exhibition "Wear the stone" / NAGANO 1/2〜1/13
さてさて押し詰まって参りました。今年も1年大きなアクシデントもなく、家族がとりあえず元気に年越しが出来そうだという幸せを噛みしめながら、新しいカレンダーを掛け直しております。
来年は早くもいくつかの展示会のオファーをいただいております。うれしさと落ち着かない気持ちが綯い交ぜになり、胸のあたりにカウントダウンしかしらない秒針だけの時計を抱えているようです。
そんな中最初の展覧会は恒例の長野市「珈琲倶楽部 寛」展です。
未年という事で「石を纏う(いしをまとう)」をテーマにセーターやマフラーが並びます。新作がほとんど無いですが、基本的に展示のみの正月のご挨拶展ということでお許しを。

Stone Sheep

According to the Chinese zodiac, Next year is the Year of the Sheep.
長岡での2人展が終わりました。多くの方にご覧いただきありがとうございました。いくつか嫁入り作品もあり、新しい出会いもあり来年に向け気持ちも新たにしております。
そんなわけでとりあえず年賀状用に梓川の白御影の石ころで羊を制作。顔の部分だけ違う石を使い、毛並みはサンドブラストでモコモコ感を出してみました。忙しいとか言いながらこういうことには手を動かしている悪い性分です。多岐亡羊とならぬよう気をつけます。


海を見た月

長岡での2人展始まりました。今月は国内移動が多くて、熊本で八代海、浜松で太平洋、新潟で日本海を見ることができました。山国の人間としてこんなこと滅多にありません。とは言っても遠くから見ただけですけどね。海を見て育った人間と山を見て育った人間は絶対になにかしら感性が違うと勝手に思ってます。(良い悪いじゃなくて)
月めくりカレンダーもあと1枚になってもやり残した事だらけだけど、その方が生きる気力も湧くってもんだと勝手に決めてマイペースで年末まで乗り切ります。

伊藤博敏+佐藤陽一展2014

恒例となってる、年末の佐藤さんとの2人展も今年で第19回となりました。新潟県長岡市と松本市で交互に開いてきて、今年は長岡です。長岡の大和デパートが2010年に閉店してからは佐藤さん宅にある「ギャラリーほのぼの」での開催となってます。
お近くの方是非お出かけください。
11月29日(土)ー12月7日(日) 「ギャラリーほのぼの」長岡市三和3-4-1 
TEL:0258-34-0543

アマクサローネ

久々の飛行機で熊本県天草市まで行ってきた。アマクサローネというイベントに招聘されての参加。松本空港から飛行機で行ったら3時間で着いちゃって、東京行くのと変わらなかった。

天草大陶磁器展という大きなイベントに合わせ、町中の空き店舗などを活用したアート&クラフトの企画。私はこのポルトという会場で、DJテイ・トウワさんとのコラボ展示。会場の方が急遽ポスター作ってくれた。


丸々3日間いて、イベントに参加してた作家の皆さん、陶磁器展の作家さんはもちろん、下浦地区の石屋さんたちや、九州大学大学院の藤原惠洋先生を初めとした環境・遺産デザイン部門の学生さんたちなど様々な人との出会いがあり、とっても濃ーい時間が過ごせた。

帰りにはわざわざ実行委員長の金澤さんと画家の吉本伊織さんが、プラカードまで持って空港で見送ってくれた。わー泣ける。当番やってくれた森本さん始め関係の皆様もありがとうございました。


伊藤石材店/自遊石Home-

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from jiyuseki. Make your own badge here.
Hirotoshi Ito

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM