水たまりのあるお墓


きのう完成した新作のお墓。敷石部分を全てバーナー仕上げで粗してアトランダムに磨いた丸い石板を配置。できるだけシンプルにという施主様の希望に、玉垣も非対称にするなど少し遊びを入れ、明るいお墓をねらってみました。

敷石



久々に仕事の写真をアップ。もう10日以上にわたって続いた敷石工事。あと目地仕上げで終わり。盆前だというのに、お墓じゃない仕事で忙しがってる。敷地が複雑で、3次曲面に仕上げなければならず、プチ「養老天命反転地」状態。

ストーブ周り


続けて石屋の仕事。高松建築工房さんからの依頼で、お風呂とストーブ周りに石を組みました。お風呂の壁面などは磨きの黒御影なので、反射してうまい写真が撮れませんでした。写真は大谷石と白御影を使った2階のスペース。高松さんから頂いた写真です。今週末にオープンハウス竣工記念完成お披露目会というのが開催されます。興味のある方はお出かけください。詳しくは高松さんのホームページで。

少女像台座


彫刻台座の仕事で東京へ。目黒にある日本工業大学駒場中学校・駒場高等学校にこの学校でも教鞭をとられる蜜波羅伸三先生の作品を設置。ブロンズで作られた裸足の少女が遠くを見つめている椅像。インペリアルレッド(赤御影)を作品のイメージで楕円の円柱にデザインしてみた。

お墓をきれいに

御戒名の字堀りのついでに、墓段の洗浄をたのまれる。白御影の墓段は磨いてないとコケやカビの付着で黒ずんでくる。特に木が近くにあって掃除がされていないお墓はすごい色になっていることが多い。
今回は甲板の周りから玉垣部分の汚れが目立つ。

洗剤を使って洗った後に高圧洗浄機を使いもう一度布で拭く。

はい、きれいになりました。時々洗ってやってください。

除幕式

そんなわけで本日除幕式がありました。市制施行100周年イベントもファイナルということで、今日はいろいろな場所で式典があるそうです。
1年間活躍のアルプちゃんとも記念撮影。
今日明日の新聞、テレビ等で紹介されます。

100

先日少し紹介したモニュメントの設置が今日ありました。組合メンバーもたくさん集まってもらい、船頭が多い割にはなんとかまとまりました。
市制施行100周年記念を表す一番シンプルな表現は「100」だろうと考え、1mサイズ(100cm)の立方体と球で表現しました。どうでしょうわかりますか。
逆側は椅子になっており、アルプスを王様気分で眺めることが出来ます。早速座ってくれる人たちがいました。

まもなくお披露目


まもなくお披露目のモニュメント。松本市市制施行100周年記念の碑を松本石匠組合で施工することになり、私のデザインが採用になりました。アルプス公園で29日に序幕の予定ですが、チラッと披露。

またまた台座


台座の仕事が続きます。今回は高校の庭です。彫刻は松本の渡会意士先生(一陽会)の「萌し」。今までもお手伝いさせていただいていますが、現在は癌と戦ってらっしゃいます。それでも前向きにがんばってる姿は、こちらの身が引き締まります。

台座


長野市まで彫刻の台座設置の仕事に出かける。今回は保育園前に設置するので一番に危険が無いことが条件。デザインも基本を円柱にして上部面もを丸く加工。ブロンズ像原型は「長崎平和祈念像」など手がけた北村西望の「母子像」。


伊藤石材店/自遊石Home-

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from jiyuseki. Make your own badge here.
Hirotoshi Ito

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM