手水鉢


冬仕事で作っていた六方石の手水鉢(ちょうずばち)です。御影とは違う味わいになりおもしろいです。デザインは私で、義弟の児島が制作。

残る仕事


贄川の観音寺まで挨拶と現場確認に出かける。隣り合う麻衣廼神社(あさぎぬのじんじゃ)には、父が若い頃手がけた手水鉢と亀が鳥居の横にある。手磨きで仕上げた表面はいまだに艶が残っていた。海軍○○と読める文字が後年潰されていて、戦争を挟んだ時代の変化を感じる。

道祖神日和


きのうは午前中地区の文化祭展示のお手伝いをそつなくこなし、おむすびをほう張りながらトラックで一路長岡へ。

佐藤さんの道祖神


以前佐藤陽一さんデザインで「井比わさび店さん」に納めた道祖神があったけど、今度は佐藤さんのアトリエ前に置く道祖神を頼まれ制作中。今週中に長岡まで納品予定。

改修工事

Before

After

最近は古いお墓の直しが結構ある。今回の工事は洗い出しのモルタルで作ってあった墓段を、石の納骨堂にするというもの。奥行きは狭くなったのに全体には大きくなった印象になる。墓石は一部磨き直して使用。

水を遊ぶ

井戸水を使ったモニュメント。ようやく設置終了。
市の景観賞をねらえるか?

真ん中の穴に吸い込まれていく水。角度によっては水に穴が空いたように見える。

潜った水が次の石からあふれ、水盤の中の六方石の穴に落ちていく。
水が石につたうことなく落ちているのに注目。

水路にも六方石を配置。

横を流れる川に水音を響かせる。

あふれて六方石に落ちる水は、実際には別の取水口から出しているので、飲めます。井戸水は藻が出たりして掃除が大変なので、水路の石はすべて磨いてあります。
場所は源智の井戸向かい「中村眼科」さんです。

継承


祖父重造の狛犬
若かりし頃の私。
先日狛犬の写真を載せたところ、T君から狛犬サイトの情報を頂く。「神社探訪・狛犬見聞録」というこのサイトには全国の神社が紹介されており、私が27才の頃に彫った並柳神明宮の狛犬や祖父が彫った猿田彦神社の狛犬も紹介されており感激。御礼のメールをしたところ、並柳神明宮の追記としてメールの内容を加えていただいた。公の場に残る物を作るという責任を改めて感じる。

完成予想


新しい墓石工事終了。我が社では私が完成予想図をCGで描き、図面と一緒に見てもらっている。現場サイズを御施主様はわかっているので、数字を並べた3面図よりCGのほうが理解しやすい。今回のCGと完成写真はいかがでしょう。墓前燈籠ではなく庭燈籠でということで小屋棒を追加した以外はけっこうイメージ通り完成。

花の影彫り


石材店のブログでもいくつか紹介してますが、うちでは納骨堂の蓋の部分に花の影彫りを施しています。先日のご希望はあやめでした。私の場合、点描やレーザーではなくサンドブラストで微妙に仕上げます。

ペットのお墓


伊達冠の小さなサイズで作ったペットのお墓。以前亡くなったペット用にと依頼され制作。言葉などは施主様の希望。預かった写真を参考に影彫りを入れた。小さな骨壺が入れられるように底から穴を空けてある。


伊藤石材店/自遊石Home-

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from jiyuseki. Make your own badge here.
Hirotoshi Ito

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM