情景図鑑


工芸の五月、自遊石の企画展は「情景図鑑供廚任后昨年より始まったこの企画は、暮らしに笑顔と潤いを持ち込もうということで作家さんをチョイス。今年も5人の作り手による、ここでしか見られないグループ展を開催します。
素材も表現方法も様々に、個性豊かな作品が並びます。是非ご来場ください。


工芸の五月スタート


工芸の五月始まりました。
池上喫水社でも「みずみずしい日常」のオープニングイベントがありました。右にチラッと写っているのは後ほどパフォーマンスを見せてくれる高須賀千江子さん

蔵の中は、去年よりながーいガラスを作ってくれた田中恭子さんの水出しコーヒーの装置がセッティングされてます。演出とコーヒーはL PACK のふたり

お昼に始まったオープニングには多くの方の見守る中、高須賀さんの先導で近くのお宅までお水をいただきに行く儀式が笑顔全開で執り行われました。天気にも恵まれた今年のオープニング。素敵な一ヶ月でありますように。


ボストンのクラフト展


年に2回開かれる クラフトボストンがちょうど開かれていて見てまいりました。


SOFAにも出していた、Alex Feketeの運ぶのも神経使いそうなガラスワーク。


スミソニアンでも展示したりしてるMike Libbyの昆虫シリーズ。
ガラスケースに入れた見せ方もうまかった。


Kathleen Dustin のpursesだから財布?まあ袋物シリーズ。


これもKathleen Dustin おしゃれな石ころだー、よっぽど買おうかと思った。ちらっと覗いてる絵からも仕事の確かさが見える。

200人くらい出ていて、SOFAほどアーティスティックな人ばかりじゃないけど、個性的な仕事が多く楽しめました。 

ピクニック2010


目まいがひどくて、午前中は寝てる。午後は気合いを入れ直して会場へ。体験は体力的に無理かと
見学だけ。未来のマイスターが奮闘中。


革のバッグは今年も人気。


えびすストーブは今年もストーブより薫製。カマの薫製を頂くごちそうさま。
帰りに浅間まで廻って、ゆこもりさんで田中君の個展におじゃまして帰宅。

ああ、目が回る。
 

リトルマイスター

コメントも頂きましたが、クラフトピクニックがありました。
今日は行かない予定だったけど、顔を貸せというお客さんが来るというので、お昼で仕事にけりをつけて、しっかり薬も飲んで会場へ。今年も小さな職人が真剣な面持ちで制作に励んでおりました。
・・・・・っと、実は写真は昨年のもの。実際会場はこんな感じでしたが、話し込んでしまい、気がつけば4時までの会場は片付けを始めるブースもちらほら。明日も午前中は半分仕事。午後から何を作りませうか。 

杜の市2010

今年も駒ヶ根の杜の市へ半日出かける。素晴らしい天気に山も微笑む。
松本に出されていた方なども結構見かける。2週に渡ってパワーあるなー。
松本の売れ残りを特価にて販売の店もあり複雑な気分。 
松本には出てないけど、この方も各地のフェアに出ている「たけや義」さん。
耳かきの加工実演は定番とか。
よく切れる刃物に見とれる。
こちらで箸入れと竹箸を買い求め帰宅。



玉石混淆、これもまた市。

ヒマラヤ杉に抱かれて

 今年もクラフトフェアまつもとが終了しました。参加者及び来場者の皆さんありがとうございました。
大島実行委員長はじめボランティアや、休みの日にかり出された市の職員の皆さんご苦労様でした。渋滞等でご迷惑を掛けてしまった皆様申し訳ありません。苦情は多かったですが、大きな事故もなく無事に済んだこと感謝です。


私のブースにも、大勢の来場者に来ていただき感想もじかに聞くことが出来ました。今後の制作の参考にしたいと思います。
私はほとんど会場が巡れなかったので、娘に撮ってもらった写真で素敵な作品を少しだけ。

今年も家のモチーフが目立った様子。

金属作品は気になります。

コウさんへの追悼ライブパフォーマンス。梅津和時さんのサックスはめっちゃ切れが良かったです。


今朝は例年通りスタッフで看板やら備品やら半日掛けて片付け。今年は工芸の五月用の荷物運搬
もあり意外と時間がかかった。その後、ゴミを探すためあがたの森をみんなで歩くのだが、ほとんど落ちていない。
志の高い作り手は、とても会場をきれいに使ってくれる。毎年の事だが、本当にありがたく感動する。
次年度の工芸の五月に向け課題は山積みだが、とにかくこの2日間たくさんの笑顔に出会えて、とりあえず続けていけそうな気持ちになった。

今年も

 
教えてあげたい場所がある。
教えたくない場所になる。

これは昔、フェアのポスターに使ったコピー。

どうやら教えすぎてしまったみたいだ。


今年も クラフトフェアまつもと 始まります。



みずのばー

 みずみずしい日常で参加しているLパックが「みずのばー」始めてます。
大人の水遊びプロジェクト進行中。
今日は自然の花畑の中で高須賀千江子さんのパフォーマンスがありました。

みずのさんぽ

みずみずしい日常プロジェクトで、様々な水の楽しみを提案してくれるのが「旅行社みずのさんぽ」。期間限定で、美術館中庭にある情報交流館でいくつかのコースを企画しています。
池上喫水社など終わったツアーもありますが、魅力的なみずさんぽがまだ続きます。
工芸の五月週末だけ限定の松本巡りを、是非楽しんでください。
写真:人場研(まんばけん)代表の一ノ瀬さん。

22日には「暮らしに根ざした井戸と湧水」という対談が松本市立博物館であります。
詳しくは旅行社で。



伊藤石材店/自遊石Home-

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from jiyuseki. Make your own badge here.
Hirotoshi Ito

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM