クラフトピクニック


昨日今日とクラフトピクニックでした。実演とワークショップをメインにしたクラフトイベント。子供たちが目をきらきらさせて、いろいろな素材と格闘していました。手を休めて語り合う企画もあり、秋のクラフトイベントとしてだんだん定着していきそうです。


チラシ


クラフトピクニックのチラシができました。今年も浜田せりさんデザインです。ワークショップと実演中心のクラフトイベントは是非続けて、作る楽しさを広げていきたいものです。実行委員さん楽しんでがんばってください。

子ども大学


娘の通う小学校からの依頼で社会人先生を引き受ける。子ども大学という企画でうちはもう4回目かな。店まで来てもらい、石屋の仕事の見学と加工体験をしてもらう。今日は大理石の大きな固まりを割り矢を使って割る体験と、滑石の勾玉作り。2回目の生徒もいて結構楽しんでくれたみたいだ。石屋体験は希望が多くて抽選だったと聞き驚く。写真は参考に私が作った勾玉と、アレンジしたアクセサリー。

杜の市


駒ヶ根のイエス? 本木さんは今年も屋根に登ってました。


古い友人を誘って杜の市へ。会場が二つに分かれ、全体には山を借景にしていい雰囲気だが、池の周りの出展者はは少し窮屈な印象。舞踏家の本木幸治さんや、松本のフェアの常連さんと立ち話をしている時間の方が長かったかも。作家捜しのギャラリーやデパートさんはほとんど無く、純粋に使い手と作り手のフェアという感じなので、名刺の減り方は松本とはかなり違うようだ。ジャンベの音がここでも聞こえなかったのが寂しい。印象に残る新しい作家無し。

明日は駒ヶ根

海の記憶
明日は駒ヶ根で開かれている「くらふてぃあ 杜の市」へ出かける。家族は他に出かけてしまい、一人旅になりそうだ。出展作家がわからないけど、今度はお客の目で楽しんでこよう。今日の作品は先日のフェアに出していた「海の記憶」。

クラフトフェアまつもと


今年もクラフトフェアが無事終わりました。例年以上の人並みがあがたの森を埋めて、笑う石「口の堅いやつ」は来日スターのように写メに撮られてました。自分では撮影していなかったので、「やまつあん」さんのブログhttp://yama8931.exblog.jp/からいただきました。ありがとうございます。
さてフェアのスタッフは充実感と、もうやりたくないという思いが交錯している時期でもあります。代表理事としてなにをどうすれば良いのか悩みます。来年、みんなが楽しくフェアを続けられるといいんですが・・。継続は力でもあり、当事者には苦悩でもあります。


伊藤石材店/自遊石Home-

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from jiyuseki. Make your own badge here.
Hirotoshi Ito

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM