缶コーヒー


買ってきた麦茶の焙煎が弱いと言って、かみさんが煎り直していた。夏休みの香りがする。今日は夏祭りの寄付集めもあって、もうそんな季節かと暦を見直す。
ボストンに送る予定で作っていた新作。
久々に石をめくってみるシリーズ。中身は麦じゃなくてコーヒー豆。


仕事以外の由無し事が嵐のように襲いかかってくる。風よけを作る術を知らず、愚かにも防風林用の苗を育てていたりする。そんな今日この頃。無駄なことの方に頭がいってしまう。鍵穴だけの石ころはカチッと何かが開く音はするけど、何も起こらない。何度もやっているうちに、今、開いているのか閉まっているのかもわからなくなる。何を開けたいのかもわからないまま、とりあえず鍵を抜いてみる。


蛍の撮影に挑戦。うーん軌跡はわかるけど・・・。

梅雨はどこ


真夏日が続き、梅雨とは思えぬ日が続く。夕飯のビールの消費量が増える。昨年あたりから我が家の庭に蛍が舞う。今年も少し数が増え、網戸に留まったり、梅の実をもいだ後の梢を縫うようにして光が遊ぶ。昼間の暑さを忘れさせてくれる。明日あたり写真に挑戦してみようか。

子ども大学


娘の通う小学校からの依頼で社会人先生を引き受ける。子ども大学という企画でうちはもう4回目かな。店まで来てもらい、石屋の仕事の見学と加工体験をしてもらう。今日は大理石の大きな固まりを割り矢を使って割る体験と、滑石の勾玉作り。2回目の生徒もいて結構楽しんでくれたみたいだ。石屋体験は希望が多くて抽選だったと聞き驚く。写真は参考に私が作った勾玉と、アレンジしたアクセサリー。

熊野洞ギャラリー



仙台の熊野洞ギャラリーさんに搬入に行ってきた。やっぱ遠い。軽く500kmある。ホテルとギャラリー、あとは食事処しか行かなかったので写真はギャラリー内。熊野洞さんはオルゴール制作では有名。先日仙台に凱旋した荒川静香さんへプレゼントされた「トゥーランドット」のオルゴールもこちらのオリジナル。曲もアレンジし直す懲りようだ。そんなオルゴールの制作技術をいかして鞄も作られており、今月も他県などで展示会があるそうだ。詳しくはこちら

旅の宿


ネットでホテルを予約。「お客様の声」ってやつを読んでいると結構言いたい放題でおもしろい。参考にさせてもらいました。新作は本のシリーズの進化型。鍵は磁石で留まってます。

コンサート


ヨーヨーマを聴きに文化会館へ出かけた。チューリッヒ・トーンハレ管弦楽団との共演。弾くというより演じる感じの演奏が目にも楽しい。20ヶ国から集まっているというオーケストラも渦潮のように波打って見える。それにしてもチェロの音ってあんなに艶っぽかったんだ。
仙台の熊野洞ギャラリーで14日から個展なので作品を連日制作。ポロシャツひとつアップします。

何故(なにゆえ)

松本市美術館でナポレオン展が盛況だ。池田大作さんの美術館がやってるんだからしょうがないけど、公共の美術館が応援するのはちょっとどうなのか。文化財としての価値はわかるけど、平和平和と言っているSGIがその思想にぶつかる人物を持ち上げるのは何故。ワケもわからず何度も足を運ぶリピーター(会員)さんの気持ちはどうなん?まあコメント書かれても聞く気はないけど。

杜の市


駒ヶ根のイエス? 本木さんは今年も屋根に登ってました。


古い友人を誘って杜の市へ。会場が二つに分かれ、全体には山を借景にしていい雰囲気だが、池の周りの出展者はは少し窮屈な印象。舞踏家の本木幸治さんや、松本のフェアの常連さんと立ち話をしている時間の方が長かったかも。作家捜しのギャラリーやデパートさんはほとんど無く、純粋に使い手と作り手のフェアという感じなので、名刺の減り方は松本とはかなり違うようだ。ジャンベの音がここでも聞こえなかったのが寂しい。印象に残る新しい作家無し。


伊藤石材店/自遊石Home-

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from jiyuseki. Make your own badge here.
Hirotoshi Ito

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM