ブログ

いままで自遊石サイトで書いていた日記をこちらに移動しました。(4月分から)今度は写真が入れられるのでちょっとにぎやか。

旅綴り4-美術館へ2


ギリシャ、エジプトから、現代彫刻まで、アートの満員電車に入ってしまった感じだ。日本の部屋には国宝級の作品が並び、印象派の部屋ではゴッホの筆跡を数センチまで近寄って見ることができる。企画展はホックニーのポートレート展(まあ、これはいいか)。久しぶりにロダンの大理石彫刻を見ることができた。いい石使ってたなー。
写真はロダンじゃないけどかわいかったから。

旅綴り3-美術館へ


やはりボストン美術館は出かけなければと、地下鉄に乗る。ニューヨークなどではメトロだからMという入り口だが、イギリス式のボストンではチューブのTが入り口にある。トークンは1ドル25セント帰りの分も買って乗り込む。2両編成の車両に雑多な人種がひしめく。レッドからグリーンラインに乗り換えてMuseum of Fine Arts駅で降りる。開館したばかりそれも平日なのに美術館入り口は長蛇の列。嗚呼並ぶのはきらいだ。
写真はジョナサン=ボロフスキーの「I dreamed I could fly」

旅綴り2-ガラスの花


大学が多く学術都市としても知られるボストン。ハーバード、MIT、バークリーなど憧れの名前が並ぶ。ハーバード大学内のボタニカルミュージアムがおもしろいとKEIKOさんから聞いて出かけてみた。大学構内にあるけど一般にも開放されていて、子どもたちもたくさん訪れていた。植物の標本が難しいため実物そっくりにガラスで作って資料にしたという作品は、百年前のドイツでガラス職人親子が作ったそうだ。唖然とするばかりの緻密さで葉脈から根っこの先まで作られている。ガラスという素材をここまでにした作品は初めて見た。ガラス作家の方は一度は訪れて、頭の内側からハンマーで叩かれると良い。

旅綴り1-ボストンマラソン


きのうは長野で長野マラソン。そして今日はボストンマラソンがある。渡米中ボストンの町中にはイラスト入りの旗がたくさんあって、テレビでも障害者ランナーを紹介するスポット広告が流れていた。毎年4月の第3月曜日に開催される。平日にどうしてと思うが、この日マサチューセッツ州ではペイトリオッツ・デイという州の休日だそうだ。そういえばまだ見てないけど「リトルランナー」って言うボストンマラソンが舞台になる映画があったな。

帰国

時差ぼけが残る頭で、仕事モードに変換。松本はボストンより寒い。桜も遅れているようだ。慣れない英語圏ではあったけど、プレビュー、オープニングと会場に足を運んでいただいた皆さんに感謝。Boston Globeでの案内が月曜日だったのがちょっと残念だったけど、まだ数週間ありますからお近くの方出かけてやってください。記憶が新しいうちに、しばらくボストンの話など綴ってみよう。

渡米

アメリカには5日の出発。仕事のことなど諸々の整理が忙しい。あれやこれやと思い出しながら片付ける。メールだけで連絡のある人は10日ほどお返事しませんので、ごめんなさい。


伊藤石材店/自遊石Home-

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from jiyuseki. Make your own badge here.
Hirotoshi Ito

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM